Breaktime

Art

iPhone&クラシック音楽ファンへ♪美し過ぎるクリムトのグリッターケースはいかが?

「ARTiFY(アーティファイ)」様からとても美しいiPhoneケースをご提供いただきました! グスタフ・クリムトという画家が描いた「生命の樹」のスマホケースです。 え? 画家のお話? ここはクラシック音楽のサイト...
Breaktime

秒針の音が気にならないアンティーク調置き時計♪レッスン室にも

ずっと気になっていたことがありました。ピアノの練習をしていると、部屋の時計の秒針の音が気になって、集中できないなんてことがよくありました。 これって私だけですか?
Breaktime

クラヲタさんたち必見☆CD収納はこんなにお洒落にスッキリ出来る!

「クラシック音楽好き」というより、いわゆる「クラヲタ」とか、「マニア」とか、そう呼ばれている方(自称の方も含め)達、とお話していると、自分の知らなかった世界をいろいろ教えていただけて、私的には、すごく楽しい時間になったりします。 コンサー...
Breaktime

バロック音楽のバロックは「歪んだ真珠」

バロック音楽とは、 1600年~1750年のあいだのヨーロッパの芸術音楽に対する時代様式概念。この時代は、ルネサンスと、古典派のあいだの時期に当る。(「新音楽辞典・楽語」(音楽之友社刊)より) ポルトガル語の「barocco」が由来で、...
Breaktime

クラシック音楽とアルコール☆ワインの名前に楽器を見つけた「アルパ・キャンティ」♪

2015年の最初に買ったワインはENOTECA(エノテカ)さんの福袋。その中の1本に「ARPA CHIANTI(アルパ・キャンティ)」という名前を見つけました。 この「ARPA(アルパ)」には楽器の「ハープ」という意味があるの...
Breaktime

クラシック音楽と花〈その2〉シェエラザード☆バラ

「シェエラザード」という名前の薔薇があるということを知ったのは、昨年(2013年)! リムスキー=コルサコフが作曲した「シェエラザード」とすぐにリンクしました♪ 本物(薔薇のシェエラザード)に会ってみたいなぁ…って思っていたのですが、今年の...
Breaktime

クラシック音楽と花〈その1〉ラプソディ・イン・ブルー☆バラ

京成バラ園に行き、以前から興味のあったクラシック音楽に関わる名前のバラを探してきました。写真に収めたものを少しずつ公開していきます♪ 第1回目は「ラプソディ・イン・ブルー」! (これは、以前のブログからお引っ越ししてきました。) ...
Breaktime

大人になった今、「ゴジラ」で伊福部昭氏の音楽を楽しむ!

今年2014年は「ゴジラ・イヤー」と言っても過言ではないほど、あちらこちらでイベントがあります。 と、いうのも、初代ゴジラが登場したのが、1954(昭和29)年で、今年は生誕60周年にあたります。 そして...
Breaktime

真央ちゃんの演技を見てラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を改めて聴きたくなりました♪

ソチ・オリンピックのフリースケートで見せてくれた浅田真央ちゃんの「最高の演技」。手に汗握りながら、「頑張れ!」「そうだ!」そんな声をかけながらテレビを見ていた人も多かったのではないでしょうか。 自分の満足出来る演技をするということがどれほ...
Art

フェルメール・イヤーだから聴きたい!『真珠の耳飾りの少女』をイメージしたアルバム「フィール・フェルメール クラシック」をiTuness Storeで購入しました♪

ついに始まりましたね!! 「マウリッツハイス美術館展」 6月30日〜9月17日 東京都美術館 9月29日〜2013年1月6日 神戸市立博物館 オランダの美術館からフェルメール、レンブラント、ルーベンスを始めとした17世紀の絵画コレクション!...
タイトルとURLをコピーしました