クラシック・コンサートへ行く時のお洋服はトレンドも取り入れて☆FLANDRE(フランドル)2013春夏コレクションより♪[INÉD(イネド)、CLEAR IMPRESSION(クリア・インプレッション)、Maglie(マーリエ)他]

Pocket

先日、『FLANDRE ONLINE STORE 2013年春夏新商品説明会 』があり、南青山にあるプレスルームにお邪魔してきました。前編はワンピースのご紹介をしましたが、後編は普段使いにも大活躍してくれそうなトップスとスカートのご紹介です。

00TOP33717.jpg

067d.jpg

●この春のトレンド「レース」をあしらったトップス

今年のトレンドの一つ「レース」は、コンサートとの相性も抜群! ということで、まずはINÉDの「フラワーレースカットソー」から♪

33755new.jpg

フロント部分がフラワーレースで仕上がっているカットソー♪
素材は指定外繊維(テンセル)100%
レース部分は、綿60%、ナイロン40%
というとても軽やかな肌触りなので、着ていてもストレスが少なそう!
トレンドであるレースでもいろいろなタイプがあるけれど、INÉDのこのレースの特徴は、品を大切に透け過ぎないようにと、穴の面積を少なめなレースを採用されたのだそうです!

33760レースアップ.jpg

やっぱりクラシック・コンサートのお洋服って「品」は大切にしたいと私も思います♪
昨年もレース素材はトレンドではあったものの、「白」とか「黒」が主流だったそうですが、少し今年の顔になった部分として「色使い」もあげられるのだそうです。

33758@2色.jpg

このフラワーレースカットソーも3色展開。特にペールグリーンは今年の春のカラー! 影になる表情も柔らかくて素敵ですね♪

33762.jpg

そしてトップスを選ぶ一つのポイントとして、襟ぐりのラインっていうのも大事! 開き過ぎていると、席に着く時、座面をおろすけれど、少しかがんだ格好になるんですよね。後ろのお席の方から、お洋服の中が見えちゃったりすると、レディーとしてどうかな…と。(まぁ、胸元を片手で抑えながらというのは、エレガントな動作になりますけれどね^^)
実は今回のイベントでスタッフさんに教えていただいたことがあって、この首元の開き具合がつまっているとカジュアルに見えるのだそうです。(下の写真)左は後ろで少しつまんでいただきました。比較してみてください♪ なるほど! じゃありませんか?

00首元.jpg

このINÉDのフラワーレースカットソーの開き加減はホントに絶妙!
ネックレスも長いタイプ、短いタイプとキレイめに合わせやすい開きなのだそうですよ! シンプルなので、カッチリとしたスーツに合わせたり、柔らかめのカーディガンに合わせたり、パンツでもスカートでも、着回しがききそうなのも◎!
上記商品は2013年のものなので、アウトレットに残っているかもしれませんが、全く同じ物はないかと思われます。が、フランドルのカットソーはコンサートにも使えるようなきちんと感のある物も多く揃っていますので一度ぜひ探してみてください♪
[次項有]フランドルでカットソーを探す
icon

トップスでカットソーの他に気になったのは、「ネックビジューシフォンプルオーバー」。
お値段もお手頃でありながら、やはり今年も人気のシフォン素材。そしてなんといっても圧倒的に可愛いのが、このビジュー使い!

00ビジュー.jpg
裏地の肌触りがガーゼのように柔らかいっていうのも、リラックスしてコンサートを楽しめそうです^^
[次項有]フランドルでブラウスを探すicon

その他に、ニット系もとても充実していて、ちょっとしたところにこだわりのあるデザインが多数揃っていました! さすがフランドル! カーディガン・スタイルなどもコンサートでは多く見かけますよ^^ 品の良いニットを探しましょう♪
[次項有]フランドルでニット系を探す
icon

067d.jpg

●春になるとスカートを履きたくなる乙女心♪

まずは「トレンド」を意識した「ジャガード系」のスカートに目がいきました。少し光沢感のある素材が、コンサートへの期待度をも高めてくれそうです!
ef-déの「シャイニードットジャガードスカート」!
ドット柄を立体的に浮き上がらせてくれている素敵な生地のスカートです。

33782jsアップ.jpg
裾広がりがとっても可愛らしいラインのスカートです♪
今まで何度か書いてきましたが、コンサートの時って座るので、タイト系よりもふんわり系のスカートの方が落ち着いて演奏に臨めるような気がします。

ジャガード前後.gif

ウェストのベルト部の下に細くラインを作るようにタックが入っているのも、こだわりのポイントになっています。

33801JS.jpg33803JS.jpg

後ろはまっすぐではなく、センター部の面積が広くなっていて、腰に添ってくれるのは女性らしいラインですよね。ウェストもちょっと細く見えるんじゃないかと思いますよ♪ そしてファスナー部がアクセサリーのようなゴールドというちょっと存在感のある物で仕上げられているのも素敵さをアップしますよね。
その他春らしさ満載で思わず抱きしめたくなってしまいそうな気になったスカートは、Maglie par ef-de のスカート!

00その他スカート.jpg

[かわいい]上=Maglie バイカラーフレアスカート
[かわいい]左下=【AneCan2013年4月号掲載】Maglie サイドタックスカート
[かわいい]右下=Maglie ドットプリントボックスプリーツスカート
コンサート会場へ行く時に装うことの出来るこれらのスカートたちは、年齢を問わず、長く着回せるのではないかと思います。
[次項有]フランドルでスカートを探す
icon

067d.jpg

●クラシック・コンサートをより楽しむために♪

今回は、大きなホールでのコンサートでも大丈夫ではあるけれど、どちらかというと小ホールなどで行なわれる「リサイタル」などのシチュエーションにピッタリかなと思うものをピックアップしてみました。
前編・後編と共通して言えることは、クラシック・コンサートに着て行きたいお洋服って、やっぱり「コンサート」を心から楽しめるようなお洋服が良いと思うのです。お出かけ前からお気に入りのお洋服を着て、ワクワクするような気分を盛り上げてみるってすごく良いと思うのです^^

33797.jpg
クラシック・コンサートというと「長い」イメージを持たれている方も多いかと思います。実際、たいていのコンサートが、前半45分前後、休憩が15〜20分は入り、後半45分前後(中には、前後半ぶっ通しの長い曲もあったりもします)くらいですが、聴いている間はほとんど身動きがとれません(笑)。なので、カッチリと固いお洋服よりもやんわりとしたお洋服の方が、楽に過ごせる時間になると思います。肌触りとかも大切かな。

33818NC.jpg

ニット素材のセーターとかカットソー等のトップスも楽で良いのですが、チケット料金が10,000円以上くらいのコンサートだと、デザインを選ばないと、ちょっとカジュアル過ぎかもしれません。おおよそチケット代金によって、お洋服もコーディネートする感覚でしょうか。

00last.jpg
特にフランドルのef-déや新しくデビューしたmaglieのお洋服はマッチするお洋服が多いなと思います^^ デートする時と同じ。ちょっとだけ気を使ってあげて、ウキウキした気持ちがすごく大切じゃないかと思います。
今日の記事でご紹介したお洋服はフランドルのページでどうぞ♪

[次項有]FLANDRE ONLINE STORE

2013年春夏「ワンピース編」はこちら

FLANDRE ONLINE STORE(フランドルオンラインストア)
 

+ + + + + + + + + + + +

スポンサードリンク




うさ

投稿者: うさ

某K音楽大学(教育音楽学部)卒。現在は、細々とですがクラシック音楽に関わった仕事をしています。

「クラシック・コンサートへ行く時のお洋服はトレンドも取り入れて☆FLANDRE(フランドル)2013春夏コレクションより♪[INÉD(イネド)、CLEAR IMPRESSION(クリア・インプレッション)、Maglie(マーリエ)他]」への4件のフィードバック

  1. 音楽を聴くことばかりに最近は気が行っていましたが、確かにデートであったり、出かけること全体とかとして捉えると、コンサートって大切なイベントです。その時着ていくものもやっぱり、気を使いたいですよね。
    お気に入りの一枚、それを身に着けてのお出かけ、玄関を出るときからワクワク気分、きっと最高になると思います。
    思い返してみると、むかーーーしは? そうだったかも。遠い目・・・ 笑

  2. フラワーレースのカットソー、すごく素敵ですね♡
    桜も満開で春色の軽やかな服が欲しくなってしまいました♪
    カジュアルな服を選んでしまうことが多いので
    エレガント系や持っていない色にチャレンジしたいなと思います。
    最近、ブログさぼり気味です。。。^^;
    他のことをする時間を大切にしながら
    ネットやブログも上手に活用できるよう調整しなくては!

  3. >mozさん
    女性はやっぱりコンサートに行くとか、飲み会に行くとか、女子会に行くとか、様々なシーンで何を着て行こうかな…って悩むことが多いのですよ(笑)。あ、男性もかもしれませんね。特にコンサートの前ってお洋服とか髪型でつまづきたくない感じ…ていう感覚わかっていただけますか? 
    >お気に入りの一枚、それを身に着けてのお出かけ、玄関を出るときからワクワク気分、きっと最高になると思います。
    まさに!! そうなんです^^ 気分がルンルンなら、演奏とも余裕をもって向き合える。そういう相乗効果的な楽しみ方もありじゃないかと思います♪
    むか〜〜〜〜しに戻って、次回のコンサートにはちょっとだけお洒落してお出かけください(笑)。

  4. >和さん
    今年のトレンド素材の一つがレースだし、気になりますよね! しかも着やすそうな素材だったのも◎だと思います^^v 少しずつ暖かくなってくる春はコートを脱いで軽い気持ちでお出かけしたくなるから、お洒落もしたくなりますよね。毎年明るいパステルカラーが春には溢れますが、今年はイエロー系とか、きみどり系が気になります。
    ブログ、頑張っているんじゃないですか? ちょっとご無沙汰しちゃいましたが、そんな感じがしました♪ 私も時間の使い方をもっと上手に出来たらいいなぁってよく思います。ブログは仕事で落ち込んだ時も助けてくれるから、細々とでも続けていこうと思っています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA