クラシック・コンサートへ行く時の春夏のお洋服は、FLANDRE(フランドル)で探したい ♪[ワンピース編☆ef-dé(エフデ)、Maglie(マーリエ)]

Pocket

先日、『FLANDRE ONLINE STORE 2013年春夏新商品説明会 』があり、南青山にあるプレスルームにお邪魔してきました。

33864TOP.jpg

FLANDRE(フランドル)というと、私も個人的に大好きなブランドが勢揃いしている会社。INED(イネド)、ef-dé(エフデ)、LE SOUK(ル・スーク)を始め、7-I Dconcept、YVON、PLASIS、Clear Impression、Brilliantstage、等々。
今回は、コンサートにお出かけする時に選びたくなるようなお洋服を中心に取材してきました♪ 何を着て行こう…って迷われている方はぜひ参考にしてくださいね^^
ちなみに、コンサートのマナー編は別記事(一覧は→こちら)にあげてありますので、そちらも参考にどうぞ。

067d.jpg

●ef-dé(エフデ)のワンピは外せない!

この春夏でイチオシしたいのは、ef-dé(エフデ)のワンピース!
「AneCan」4月号にも掲載された「裾切り替えフロントタックワンピース」(¥19,950)です。

33786.jpg

ef-dé(エフデ)のブランドテーマは、

“”画像用1ピンク.jpgきちんとした上質感や品格、
そして女性らしい可愛らしいアイテムを提案するブランド!
まさにそんなワンピースでしょう^^*

067d.jpg

●ココがコンサート向き!

まず素材ですが、とてもサラッとしていて肌触りがとても良いです。コンサートの時は長く席に座っているので、肌触りって意外と重要なんですよ♪ ( ↓ 手前から、イエロー、オフホワイト、ネイビー)

33794new.jpg

綿65%、レーヨン35%と、レーヨンが混ざっているので、しわにもなりにくいっていうのが輪をかけて嬉しい素材! コンサート終了後にしわしわになっていたら…と心配しなくて大丈夫そうです♪

ワンピ素材表示+.jpg

[るんるん]その2☆裾のライン☆

デザインの細部を見ていきましょう♪
コンサートは座って鑑賞しますよね。その時タイトスカートだと、きゅっと上がってしまって太もも付近もパッツン状態。何となく落ち着かなくなってしまいがちなので、コンサートの時はあまりタイトスカートはオススメしません^^;
このワンピースの裾のラインはフレアが入っているので、座った時でも太ももにちゃんと沿った形で座ることが出来るはず♪ 切替部分のレーシーなテープ使いも絶妙です^^(ネイビー)

33789すそレース.jpg

それから、胸元のタックも意外と楽に座らせてくれる布使いではないかと思います。(オフホワイト)↓ (ちょっと見づらい写真でごめんなさい。)

33795胸元.jpg

[るんるん]その3☆バック・スタイル☆
もう、言葉は入らないのではないかと思います。あまりに可愛過ぎて(笑)。とにかくこのバック・スタイルを見てくださいね。

33787b全体.jpg

ファスナーがゴールドでアクセサリー感覚、その上部にリボンもついており、後ろ姿にも自信あり! という感じですね^^

33788bリボン.jpg33790Bファスナー.jpg

コンサートでは前のお席の方の首元って意外と目につくものです。こんなお洒落なワンピを着ていたら、後ろから凝視されちゃうかも(笑)。注目間違いなしです♪

ただ一つだけ難を言えば、ミニ丈(S=78cm、M=80cm)なのでサントリーホールの2階席等ちょっと急な階段のホールは(実際はそんなに急勾配ではないのですが、2階席の前列に腰掛けて後ろを振り返ると急に見えるのです)、立ち居振る舞いはちょっと気をつけた方が良いかもしれませんね。
身長の高い方などは、クロップドパンツなどを合わせても良いかもしれません♪ それもまた可愛いのではないかと思います!
それから、コンサートにお出かけする時は、素足ではなくストッキングを履いた方がよりホールに寄り添える服装になるかと思います。

067d.jpg

●3月6日にデビューしたMaglie(マーリエ)

2013年3月にデビューしたエフデからの新ライン「Maglie(マーリエ)」。
ブランド・コンセプトは、

“”画像用1ピンク.jpg「恋するドレス」上品で愛らしいモード感溢れた世界観を提案したセレクトスタイルブランド。

上質な素材・ディティールを使い女性らしいフォルムにこだわったドレスの数々が並んでいます。

33716TOPnew.jpg

タイト系はあまりオススメ出来ないと書いたのですが、どうしてもライン的にタイトが好きなの! という方は、生地が少し柔らかめなものとか、少しゆとりのある物を選ぶと座っても身体に沿ってくれて気にならないと思います。そんなワンピースも見つけましたよ♪

Maglie ボリュームネックバイカラーワンピース

33726配色全体.jpg

着丈も87.5センチと上の「裾切り替えフロントタックワンピース」よりも長めだし、しわになりにくい素材でもあるので、こちらもオススメしたくなります♪

33727配色襟.jpg

なんといっても、ちょっとトロミのある素材のショールカラーがレトロな雰囲気も持ちつつエレガントですよね♪

067d.jpg

●どんなホールでもOK!

コンサートの服装って、お出かけするホールによってもややTPOが変わってきます。が、上記のワンピースだったら、サントリーホールでも、東京文化会館でも、東京オペラシティ等の大きなホールでも、逆に小さなホールでミニ・リサイタルのような時でも、日本国内であれば問題なく着られそうです♪
というのも、可愛らしいけれど、シンプルなのでアクセサリーなどで雰囲気をいろいろ変えることが出来るからです^^v
ホールによっては冷房がきつく感じるところもあるので、羽織もの(カーディガンとか、ストール等)は、1枚用意しておいた方が良いと思いますよ♪

33744花柄ワンピ.jpg

コンサートだけじゃなく、ちょっとしたレストランにお出かけとか、あるいは合わせるものによってはカジュアルにもなるワンピースは1枚あるととても便利ですよね!

上記の商品は2013年のラインナップでしたが、2014年も素敵なワンピースが揃っています! 普段使い出来そうなワンピースから、発表会のステージで着られそうな光沢のあるワンピースまで♪ フランドルのお洋服は、人気があるので、気に入って迷っている間に色やサイズが売切れになったり…という苦い経験もしている私です^^;; なので、本当に気に入った物を見つけた時「いまでしょ!」という気持ちで購入されることをお薦めします^^
コンサートでの服装のポイントを抑え、ぜひ貴方に似合うコンサートへ行く時のワンピースをフランドルで探してください♪ フランドルのワンピース一覧ページはこちら[次項有]フランドルでワンピースを探す
icon

[次項有]FLANDRE ONLINE STORE

FLANDRE ONLINE STORE(フランドルオンラインストア)
 

+ + + + + + + + + + + +
スポンサードリンク




うさ

投稿者: うさ

某K音楽大学(教育音楽学部)卒。現在は、細々とですがクラシック音楽に関わった仕事をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA