ノーベル平和賞受賞のオバマさんのCD

Pocket

オバマ大統領が「ノーベル平和賞」を取られたそうで、アメリカ国内の反応は様々なようですが。
私は結構オバマさんのことは好きだけれど、本当に「平和賞」に該当する人なのかまではよく知りません(笑)。イメージ的には平和を目指している人のように思うから、この賞にふさわしい展開をたっくさん期待したいところです☆
さて、オバマさんというと、日本人の考えることは…凄いというのか、商魂たくましいというか、よくわかりませんが、9月30日に下記のCDがリリースされました。

Yes We Can!ーオバマ・クラシック
Avex Classics AVCL25449
通常価格(税込) : ¥1,890

オバマさんの演説のBGMにクラシック音楽が流されているというもの。
例えば、名言ともなった “Yes We Can! “のBGMには、『キャンディード』の序曲や、ドヴォルザークの交響曲第9番『新世界』の第4楽章とか。
” Fired Up? “ のバックに「威風堂々」の第1番とか。
これ、触り部分だけテレビで聴きましたけれど、いや〜、なかなかこれがどうして、結構イケるんですよ。以前からオバマさんの話し方って、素敵だなと思っていたけれど、その理由がこれを聴いてわかりました。
オバマさんの英語って、とってもリズミカルな気がします(英語の出来ない私なので、感覚的なことだけで書いております)。間合いとか、速さとか、とても音楽的な気がするんですよ。だから、不思議と音楽にマッチしてしまう。
私は英語を勉強しているので、ヒアリングの練習にもなるかもしれませんね(笑)。
まぁ、お薦めというよりは、こんなのが出ましたよというご紹介までにしておきます☆

+ + + + + + + + + + + +

スポンサードリンク




うさ

投稿者: うさ

某K音楽大学(教育音楽学部)卒。現在は、細々とですがクラシック音楽に関わった仕事をしています。

「ノーベル平和賞受賞のオバマさんのCD」への10件のフィードバック

  1. こんにちは!いやいや、オバマ・クラシックですか……着眼点がすごい。感心してしまいます。まあ、クラシックCd業界の衰退に少しでも歯止めをかけてくれるなら、それはそれでいいことですよね。

  2. >MUUSAN
    こんにちは♪ ホントに凄いところに目をつけるものですよね。アイデアに脱帽です。確かにこれを機にクラシック音楽に少しでも興味を持ってもらえる人が増えたら御の字かもしれませんよね(笑)。

  3. >お茶屋さん
    驚きのアイデアですよね〜(笑)。最初はちょっと飽きれた目線で見ていたけれど、聴いてみて、ほぉ〜っなんて思ってしまいましたよ。例えば英会話学校の先生の授業とか英語で聴いていて、そのバックにこういう音楽が流れたらどうだろう…と思っても、やっぱり合わない〜〜って結論に達しました(ちゃんと勉強しろよ!!>ぢぶんツッコミ)

  4. こんばんは。
    オバマさんがノーベル平和賞って聞いて、「えーっ」って思いました。まだ大統領になったばかりでしょう。新聞の書き方を見ると、必ずしも実績が評価されるのではないらしいですね。平和に対する姿勢が評価されたみたい。
    ピアノ階段。こういうアイディアはイベントなどでよくやる手なのですが、楽しいけど他人の音に邪魔されちゃうところが問題。まあ、音の出る階段というだけでいいのでしょう。
    わざわざ記事のリンクの仕方を教えてくださって、ありがとうございました。次の記事からやってみますね。

  5. >sigさん
    オバマさんは、これからの期待度が高いのでしょうね。私も期待している一人です^^
    ピアノの階段を設置したことによって、エスカレーターを利用する人が激減したとか。良い運動にもなりそうです(笑)。確かに音は人に邪魔されまくりますよね。しかも、大勢で昇降があると、騒音になってしまうかも…!! ですが、やっぱり楽しそうです(笑)。
    リンクの貼り方は、もしかして本当にお節介だったかな…とも思ったのですが、お返事コメントを拝見して安心しました^^
    もしあの説明でわからなければ、また聞いてくださいね♪

  6. 前回の真央ちゃんの記事いい、今回の記事といい、とても興味深く読みました。
    すばらしい~!
    スケートを見る楽しみが増えました。

  7. >きこじじさん
    頑張る気力がわいてくるようなコメントを、ありがとうございます!! とっても嬉しいです☆
    きこじじさんの情報もいつもとても興味深く、拝見しております♪ これからも宜しくお願いいたします♪

  8. うさうささん コメントありがとうございました。今日はこちらにお邪魔しましたが、ピアノの階段に感動!しました。メタボチェックなんてナンセンスなことやめて、もっと動きたくなるような、働きたくなるような仕掛けを考えればいいんだなあー。と 思いましたよ。また、楽しい話題をお待ちしてます。

  9. >ricoさん
    ご訪問&コメントありがとうございます♪
    日本人もこういうちょっとしたユーモア的な感覚をお役所さんでも採り入れてくださると、もう少し気持ちが明るくなるような国になるかもしれませんよね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA