東京・春・音楽祭―東京のオペラの森 2016―がいよいよ開幕! 今年の聴きどころは?

Pocket

春の東京の風物詩ともなっているクラシック音楽の祭典「東京・春・音楽祭 ―東京のオペラの森 2016―」が、今年も3月16日から(4月17日まで)、いよいよ開幕! 有料コンサート、無料コンサート含め、約130公演が予定されており、上野の森がいつにも増して活気づく1ヵ月となります。

2014年に開催された時の様子
2014年に開催された時の様子

管理人の独断と偏見ではございますが、今年の聴きどころをピックアップしてみたいと思います。

〈聴きどころ1☆東京春祭といえばワーグナー!〉

東京・春・音楽祭といえば、ワーグナーを思い浮かべる方も少なくないはず。
ワーグナーのオペラを毎年1作ずつ、演奏会形式で上演しているシリーズがありますからね!

今年(2016年)は、7回目を迎え、楽劇「ニーベルングの指環」の第2日『ジークフリート』が演奏されます。

指揮:マレク・ヤノフスキ/NHK交響楽団
ジークフリート:アンドレアス・シャーガー
ブリュンヒルデ:エリカ・ズンネガルド
さすらい人:エギルス・シリンス
ミーメ:ゲルハルト・シーゲル
アルベリヒ:トマス・コニエチュニー
ファーフナー:シム・インスン
エルダ:ヴィーブケ・レームクール
森の鳥:清水理恵

世界の第一線で活躍する歌手たちの集結、そしてこの夏、バイロイト音楽祭への登場が決まったヤノフスキの指揮となれば、聴いておきたいでしょう?
4/7、4/10、共に東京文化会館大ホール

2014年の無料コンサートの様子
2014年の大噴水前広場で開催された無料コンサートの様子

 

ちょっとここで「おまけ情報」を(笑)。実はこのワーグナー・シリーズですが、スペシャルティコーヒーで人気の丸山珈琲と東京・春・音楽祭がタイアップして、4年間でワーグナーの大作「ニーベルングの指環」に関連した4つの味の珈琲を完成させるというプロジェクトも進んでいるのです!

珈琲

実は私、ワーグナー・シリーズではないのですが、2014年に販売された丸山珈琲さんの「シュトラウス珈琲」なるものを購入したことがありまして…! すごく美味しかったことを覚えています。

今年は、
画像用1ピンクワーグナーの楽劇「ニーベルングの指環」の登場人物、ジークフリートの純粋で率直な内面を表現したブレンド

 

が販売されるのだそうです!

珈琲好きにはたまらない企画ですね!
どうしても上野まで行けない人は、「丸山珈琲」さんの公式ページでも販売しています。→丸山珈琲

〈聴きどころ2☆日伊国交樹立150周年〉

今年は日伊国交樹立150周年に当たるということで、
イタリアの指揮者のリッカルド・ムーティが、日本とイタリアの若手奏者たちによる「東京春祭特別オーケストラ」&「ルイージ・ケルビーニ・ジョヴァニーレ管弦楽団」の合同編成を従えてオープニングに登場! イタリアを代表する作曲家ヴェルディとボイトの作品を演奏します。
(3/16・19時=東京文化会館・大ホール、3/17・19時=東京芸術劇場コンサートホール)

「聖母子(書物の聖母)」 1482―83年頃[テンペラ、板]ミラノ、ポルディ・ペッツォーリ美術館蔵 (© Milano, Museo Poldi Pezzoli, Foto Malcangi)
サンドロ・ボッティチェリ「聖母子(書物の聖母)」1482―83年頃[テンペラ、板]ミラノ、ポルディ・ペッツォーリ美術館蔵
(© Milano, Museo Poldi Pezzoli, Foto Malcangi)

また、東京都美術館では、「ボッティチェリ展」(1/16〜4/3)が、国立西洋美術館では、「カラヴァッジョ展」(3/1〜6/12)が開催され、それぞれの記念コンサートも予定されており、視覚、聴覚からイタリアを堪能出来る趣向になっているのですから、より深く楽しめそうです。

ここで、イタリア関連ではないのですが、「ミュージアム・コンサート」絡みでもう一つ!

日本クラシック界を牽引している豊嶋泰嗣氏が2人の若手と共に共演する「弦楽三重奏」でバッハのゴルトベルク変奏曲 BWV.988 ほかのコンサートもあります!

若手二人とは、
三浦文彰さん(ヴァイオリン、NHK大河ドラマ「真田丸」のテーマ音楽のヴァイオリン・ソロを演奏している)と、
富岡廉太郎さん(チェロ、札幌市出身で、国内外にて活躍中)。
(3/18・19時=東京国立博物館・平成館ラウンジ)

2014年に開催された時の様子。上野恩賜公園にある大噴水内の灯籠。
2014年に開催された時の様子。上野恩賜公園にある大噴水内に浮かぶ灯籠。

どんなアプローチをしていくのか、聴いてみたいコンサートです!

〈聴きどころ3☆気楽に聴ける無料コンサート!〉

上野の文化施設や近隣施設で、無料のミニコンサートが楽しめる「桜の街の音楽会」なども予定されていますよ♪

上野恩賜公園の噴水前広場では、3/27、4/3に「指揮者はあなた! Conduct Us」で、指揮者体験が出来るイベントがあったり、「Vive! サクソフォーン・クヮルテット」は、東京文化会館キャノピー、上野の森さくらテラス 1F ピロティ、上野 五條天神社 境内などに出没し、クラシック音楽は苦手…なんて思われている方も気楽に触れられる良いチャンスなので、オススメしたいです!

2014年に開催された時の無料コンサートの様子
2014年に開催された時の無料コンサートの様子
〈もちろん、その他にも盛り沢山!〉

13067_sakuraここではとても紹介しきれないほど、私自身も行きたいコンサートがたくさんあるんです!

3/24は、夢幻能《月に憑かれたピエロ》〜能とシェーンベルク月夜の出会い

とか、

歌曲シリーズに、タラ・エロート(メゾ・ソプラノ)が登場したり(3/25)、最終日の4/17は、デュリュフレの「レクイエム」が演奏されたり…!

ちょうど桜が咲く季節とも重なるこの「東京・春・音楽祭」。コンサートを聴き終えた後は、余韻に浸りながら公園内で桜を愛でることも出来たり、本当に素敵な時間を過ごせると思います。

もっといろいろ知りたい方は、公式ページでご確認くださいね。
東京・春・音楽祭の公式ページ

また、もう我慢しきれなくなって、チケットを購入されたい方はこちらからどうぞ♪
→ ローチケHMVで「東京 春 音楽祭」のチケットを探すicon

 

+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+
 

うさ

投稿者: うさ

某K音楽大学(教育音楽学部)卒。現在は、細々とですがクラシック音楽に関わった仕事をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA