ポゴレリッチのコンサート2012年

5月9日、サントリーホールで行なわれたポゴレリッチのコンサートに行ってきました。ポゴレリッチの演奏は2年前の2010年5月5日以来。あの時は正直…疲れたコンサートだったので(その時の感想はこちら)、今回はどうしようか…と悩んだのですが、やっぱり私はポゴ信者かも…と思い、行ってしまいました。

R0026409.jpg

サントリーホール

“ポゴレリッチのコンサート2012年” の続きを読む

アルゲリッチの支援!東日本復興支援チャリティCD発売!

東日本大震災において、犠牲になられた方々に哀悼の意を表しますと共に、被災された皆様、また今なお原発等で避難されていらっしゃる皆様に心からお見舞い申し上げます。一日も早い復興を心よりお祈りしております。
久々のクラシック帳の更新になります。
●音楽の力
東日本大震災から約2ヶ月もの月日が流れております。まだまだ収束しない事態に毎日心を痛めておりますが…いろいろな方たちが、「自分たちに出来ること」を探し、様々な形での支援が行なわれておりますね。

アルゲ1BR.jpg

(写真はサントリーが開発した不可能と言われていた青色色素を持つ「ブルーローズ」。花言葉は「夢かなう」。詳細記事はこちら
地震から数日も経たない時ですが、私はテレビである女性トランペッターがいち早く被災地で演奏されたニュースを見ました。「上を向いて歩こう」や「ふるさと」等をトランペット1本で演奏され、涙が止まらなくなりました。音楽の力を感じた瞬間でもありました。それまで私は「音楽」なんてこういう時何も役に立たないじゃない…と思っていただけに…。本当にそれは心に染みてきて音楽の力を感じずにはいられなかったのです。

“アルゲリッチの支援!東日本復興支援チャリティCD発売!” の続きを読む

ポゴレリッチのコンサート

(本日のブログ内容はかなりオタク的な上に説明などない不親切な内容ゆえ、一般の方はスルーで構いません。(ぺこり))
私が年をとったからだろうか…。それともポゴレリッチが年を取ったからだろうか…。きっとどちらもなんだろうな…。
頑固な人が増々頑固なおじいさんになっていくように、我が儘な人がどんどん我が儘なおばあさんになっていくように、年齢を重ねていくとその人の「あく」がどんどん加速度を増してキャラクター化されてくる。
ポゴレリッチは、まだ51歳という年齢のはずなのに、もっと年輪を重ねていった人のように、ますます異端児に変貌していた…。そして私は若ければ柔軟に受け止められたかもしれないことが、ややわだかまりのように…。
そんな演奏会だった。

ポゴちらし1.jpg

5月5日14時、サントリーホールにて行われたイーヴォ・ポゴレリッチという私の大好きなピアニストのリサイタル。聴き終えていろいろな考えが頭をよぎっていて、整理がつかない状態でこの文章を書き始めてしまった。

“ポゴレリッチのコンサート” の続きを読む

お誘い〜内藤晃さんのピアノ・リサイタル

akirapiano.jpg

しんしんと降り積もる雪の夜は
辺りが静寂に包まれる。
暖かい暖炉のそばで
ぼんやりと窓から外を眺めている…。
北国育ちの私は何故だかそんな光景を思い浮かべながら、ショバンを聴いていた。音楽を聴いているのに、とても静かなのだ。こういうショバンに出会ったのは初めて。静かな夜に心地よい音が滑り込んでくる。そして、じわじわと体を温めてくれる音色が心にも染みてきた。
まるで耳元に優しい言葉を囁かれるているような…心地よい音楽。
そして、彼は音楽を心から愛しているという気持ちがよくわかる。
美しい音に酔いしれた演奏会だった。
↑これは昨年2月に行なわれた内藤晃さんのピアノ・リサイタルの感想です
(mixiにアップしたものを転用)。
ご本人の許可をいただけたので、今回は写真入りで登場していただくことにしました!
と言いますのも、なんと今度の日曜日、内藤さんの演奏会が行われるのです。
もっと早くお知らせ出来ればよかったのですが…。
彼の演奏を初めて聴いたのは彼がまだ中学生だった頃。私は30代くらいだったかな〜(ちょっとにごし気味に)。
当時から、世の中には凄い子がいるものだわ…と思っていたけれど、見事に開花したという感じです。

〈内藤晃ピアノ・リサイタル〉


11月15日(日)14時開演 津田ホール(交通アクセスはこちら
[るんるん]演奏曲目
 バッハ/パルティータ 第4番 ニ長調 BWV828
 グラナドス/組曲「ゴイェスカス

〜恋する男(マホ)たち」第1部

   〈愛の言葉〉、〈窓辺の語らい〉、
   〈灯火のファンダンゴ〉、
   〈嘆き、美女(マハ)とナイチンゲール〉
 ヤナーチェク/霧の中で
 シューマン/幻想曲 ハ長調 作品17
お問合せ
(株)音楽事務所サウンド・ギャラリー
(↑クリックで飛べます)TEL03-3351-4041
(全自由席:前売¥3,000 当日¥3,500)
曲目はちょっとマニアックと言えばマニアックです(笑)。だけど内藤さんは、たくさんの色彩の引き出しを持ち合わせており、そこから紡ぎ出される音楽は本当に素晴しいものなので、きっと最後まで飽きずに聴けると思いますよ♪
うさうさ超お薦め印をつけたいところです!
もし、興味を持たれてお時間が合う方がいらっしゃれば、一緒に行きませんか? 「音楽事務所サウンド・ギャラリー」様宛てに電話予約することも可能ですし、そういうのは苦手だという方は、うさ宛てに早めにメールをくだされば、受付に料金引き換えでチケットを置いていただくようにお願いすることも出来ると思いますので☆
内藤さんは先月20日にCD第2弾もリリースされました。私はまだ聴いておりませんが、おそらくまた素晴しい音楽が詰め込まれていることでしょう♪(コンサート当日会場販売もおそらくあるのではないかと思います)

[ぴかぴか(新しい)]new CD[ぴかぴか(新しい)]

「Les Saisons」内藤晃(ピアノ)
icon

↑HMVさんでも購入できます(文字をクリックしてね)↑
CD.jpg

♪内藤晃さんの公式ホームページはこちら
 ↓
http://www.akira-naito.com

[るんるん] [るんるん] [るんるん]

大変ご無沙汰してしまうこととなりました。悲しい出来事があり、アップするまでに期間があいてしまいました。
少しずつ心身共に回復しております。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
今回は「うさうさの月記帳」と同じものを同時アップいたしました。