バロック音楽のバロックは「歪んだ真珠」


バロック音楽とは、

画像用1ピンク1600年~1750年のあいだのヨーロッパの芸術音楽に対する時代様式概念。この時代は、ルネサンスと、古典派のあいだの時期に当る。(「新音楽辞典・楽語」(音楽之友社刊)より)

ポルトガル語の「barocco」が由来で、
「歪んだ真珠」
「ふぞろいの真珠」などの意味。
音楽の授業でも学んだ記憶がありませんか?

0783

 

 

● 歪んでいる音楽ってどういう音楽?

「バロック音楽」の「バロック」が「ふぞろい」だったり、「歪んだ」だったり…どうしてこんなデコボコなイメージを与える名前なのだろう…って思いませんか?

音楽だけに限らず建築物や絵画などでも「バロック」という言葉は使われていて、この時代がバロック時代と呼ばれていました。

レオナルド・ダ・ヴィンチ作「モナ・リザ」
レオナルド・ダ・ヴィンチ作「モナ・リザ」

いくつか説はあるようですが…。

バロック時代の前の
ルネサンス期では、
均整のとれた「美」の時代と言われています。

レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」などが描かれたのもこの時代です。

そんなルネサンス期の後に続いたバロック時代では、
大胆なアプローチをする芸術家たちの作品が現れました。

ヨハネス・フェルメール作「真珠の耳飾りの少女」
ヨハネス・フェルメール作「真珠の耳飾りの少女」

なぜか、それらの作品は、不均衡で趣味の悪いものだという考え方があったから「バロック時代」と名付けられたという説が有力みたいです。

今では趣味が悪いなんて言う人はいませんけれど…^^;

最近の話題のフェルメールなどもバロック時代を代表する画家です。

私が何となくイメージとしてわいてきたことと言えば…

音楽に限ってですけれど、この「大胆な表現」というのは、実は強弱や速度に変化をつけられる楽器の誕生が大きく絡んでいるような気もします。だから、今まで平坦だった音楽の表現の幅がどんどん広がったことが、もしかしてデコボコに感じられたのかもしれないな…と。

建築物などにも凝った装飾が用いられ始めた時代。クラシック音楽も装飾音などは、それまで即興的な装飾はあったけれど、バロック時代から、ある程度規則性をもった今の形に近いものが定着してきたということもあるので、「歪んだ」とか「ふぞろい」というのは、そんな「装飾」のことをどう受け入れたら良いのやら…と思った人たちが考えた言葉なのかもしれませんね。

 

● ふぞろいの真珠たち

ドラマのタイトルみたいな小見出しをつけてみました(笑)。

今まであまり気にもとめずにいたけれど、本物の歪んだ真珠と出会って、「バロック」が何となくひもとけた気がしました♪

真珠の話に移っちゃいます。真珠のネックレスというと、冠婚葬祭につける粒の揃ったものを真っ先に思い浮かべる方も多いと思います。

0760

 

すごく綺麗ですよね。私、実はアクセサリーの中でも、真珠って結構好きです^^*

まずは、このイヤリングとのペアで真珠デビューする人が多いかなと思うのですが…。

「バロック」と呼ばれている不揃いの真珠のアクセサリーは、ある程度年齢を重ねてきた50代、60代の方に人気があるのだそうです。

0773

そして、真珠って「パール・ホワイト」という単語もあるくらいだから「白」のイメージが強かったのですけれど、実は色も様々なんですね。

うっすらとピンク系だったり、イエロー系だったり、ブルー系だったり、時には黒系だったり…!

 

● 真珠は万能アクセサリーだから…!

そんなことを教えてくださったのが、リンクシェア・ジャパン・フェアに出展されていた「御徒町(おかちまち)の真珠卸屋さん 聖和堂」さん!

様々な真珠は、コンサート・シーンにも、もちろん使えますよね♪

ステージに立たれる方は、ドレスに何連かの真珠のネックレスを合わせてみたり、聴きに行く方は、いつものワンピースやブラウスに真珠のアクセサリーをさり気なく合わせてみると、上品にまとまったりします。

例えば…こんなお花の形のイヤリングは、楽器を演奏される方にもオススメ♪

0797

じゃらじゃらと動かないから邪魔にならないし、ピアニストさんだったら、横顔を聴衆に向けられるわけですし。

それでいて、このイヤリングとっても愛らしいから、普段使いでカジュアルなジーンズに合わせてみても絶対にかわいいと思います!

真珠ってどうしてこんなに幅広く使えるのかしら…? って愛おしくなってきちゃいますね( ´艸`)

0798

こちらも真珠。ハート型です♪ 「核」を入れて育てる時に他の丸い真珠とはちょっと違った施しをしてこういう形が出来上がるのだそうです。

そしてこちらは…

0804

 

くまもん!!!(笑)

真珠ってちょっと敷居が高いと思っていたけれど、そのレパートリーの広さには、脱帽しちゃいます。

バロックを探してみても良し、さり気なく普段使える物でもよし、そしてコンサートに行く時に上品さをプラスしてくれる一品を見つけてみるのもよし!

真珠を買うなら、他のお店よりもお安い価格で、ちゃんとした鑑定書付の真珠を扱っている御徒町(おかちまち)の真珠卸屋さん_聖和堂さんが、オススメですよ♪ 真珠の生産者さんからダイレクトで仕入れていらっしゃるから、他よりお安く出来るのだそうです。

 

あこや真珠パールネックレス2点セット8-8.5mmイヤリングorピアス付【フォーマル】【真珠 パール】【パール 真珠 ネックレス】 【パールネックレス】【送料無料】【アコヤ真珠】【卒・入学式】【結婚式】【冠婚葬祭】10P30May15

価格:
39,800円

(2015/06/12 19:53時点 )

無調色あこや真珠ナチュラルカラーバロックパールネックレス10-10.5mm約44cmあす楽【フォーマル】【真珠 パール】 【パールネックレス 送料無料】【送料無料】【アコヤ真珠】【卒・入学式】【冠婚葬祭】10P30May15

価格:
49,800円

(2015/06/08 14:16時点 )

黒蝶真珠ケシパールネックレス4-6mm約45cm【フォーマル】【送料無料】【黒蝶真珠】【タヒチ】10P30May15

価格:
9,800円

(2015/06/10 13:24時点 )

 

真珠のことをもっと知りたい方もどうぞ。

34258731御徒町(おかちまち)の真珠卸屋さん_聖和堂

 

 

リンクシェア・ジャパン レビュー総選挙

 

 

+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+
 

うさ

投稿者: うさ

某K音楽大学(教育音楽学部)卒。現在は、細々とですがクラシック音楽に関わった仕事をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA