深遠な響きに酔いしれて〜小山実稚恵さんのピアノ・リサイタル

先週の土曜日、小山実稚恵さんのコンサート
「『小山実稚恵の世界』〜ピアノで綴るロマンの旅」
に足を運びました(東急文化村オーチャードホール)☆

このコンサートはシリーズもので、2006年から12年かけて毎年春と秋に24回のリサイタルを開催するという、とてもとても大きなプロジェクト。

“深遠な響きに酔いしれて〜小山実稚恵さんのピアノ・リサイタル” の続きを読む

ニュース2題〜日本人指揮者の活躍ぶり

[るんるん]指揮者の大植英次さんが、ドイツのニーダーザクセン州功労勲章・一等功労十字章を受章したそうです。

「受章理由は、ニーダーザクセン州におき、音楽を通して教育や文化に貢献し、様々な活動を通し州民に心のゆとりを与えることに貢献したことです。このコンサート、及び授与式は、現地でも熱い注目を集めています。」
梶本音楽事務所

大植さんは、現在、ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー首席指揮者、大阪フィルハーモニー交響楽団音楽監督、バルセロナ交響楽団音楽監督を務めています。

[るんるん]6月15日、大野和士さんとリヨン歌劇場によるオペラ「賭博師」、「ルル」などが、フランス批評家協会による「クロード・ロスタン賞」を受賞されたそうです!
梶本音楽事務所
おめでとうございます!

2人の日本人指揮者の活躍、今後も楽しみですね♪
確か大野和士さんは、ピアニストの小山実稚恵さんと芸大時代同級生だったんじゃないかな〜♪

[るんるん]大野和士さんのCDからは、大好きなピアニストのエル=バシャさんとの共演を挙げておきます[るんるん]

icon
icon
ピアノ協奏曲第2番、第5番 エル=バシャ、大野和士&モネ響
icon

+ + + + + + + + + + + +
スポンサードリンク




ヤナーチェクの「シンフォニエッタ」

村上春樹さんの「1Q84」が発売日から12日で100万部を突破したというニュースに驚きました!! ハリポタ(予約販売があったので売れて当然状態)を除けばダントツで記録を塗り替えたらしいです(昨日のフジテレビ「特ダネ」でやっていました)。もう皆様手にとられましたか? 私完全に出遅れています(汗)。
(本屋さんに聞いたところ6月23日には第2刷が出来るので、現在予約受付中とのこと。)

“ヤナーチェクの「シンフォニエッタ」” の続きを読む

快挙! 辻井くん、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール優勝おめでとう!

世界でも屈指のピアノ・コンクールの一つ、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで、中国人ピアニストの張昊辰(Haochen Zhang・19歳)さんと共に、全盲の日本人ピアニストの辻井伸行さん(20歳)が優勝したという朗報が入りました!! 嬉しいニュースですね!!!
快挙です!!

このヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールは、チャイコフスキー国際コンクール第1回優勝者である、ピアニストのヴァン・クライバーンを祝して1962年から4年に一度開催されているアメリカでのコンクールです。かつて、ラドゥ・ルプー、アレクセイ・スルタノフなどの優勝者が出ているコンクールで、優勝者には、賞金2万ドル+アメリカ内外を含むツアーコンサート契約、米ハーモニア・ムンディからのCDレコーディングが約束される等が与えられるというビッグなコンクール。辻井さんは、日本人で初の優勝者ということになります!

辻井伸行さん、
ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール
優勝おめでとうございます!!!

“快挙! 辻井くん、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール優勝おめでとう!” の続きを読む