ニュース2題〜日本人指揮者の活躍ぶり

Pocket

[るんるん]指揮者の大植英次さんが、ドイツのニーダーザクセン州功労勲章・一等功労十字章を受章したそうです。
「受章理由は、ニーダーザクセン州におき、音楽を通して教育や文化に貢献し、様々な活動を通し州民に心のゆとりを与えることに貢献したことです。このコンサート、及び授与式は、現地でも熱い注目を集めています。」
梶本音楽事務所
大植さんは、現在、ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー首席指揮者、大阪フィルハーモニー交響楽団音楽監督、バルセロナ交響楽団音楽監督を務めています。
[るんるん]6月15日、大野和士さんとリヨン歌劇場によるオペラ「賭博師」、「ルル」などが、フランス批評家協会による「クロード・ロスタン賞」を受賞されたそうです!
梶本音楽事務所
おめでとうございます!
2人の日本人指揮者の活躍、今後も楽しみですね♪
確か大野和士さんは、ピアニストの小山実稚恵さんと芸大時代同級生だったんじゃないかな〜♪
[るんるん]大野和士さんのCDからは、大好きなピアニストのエル=バシャさんとの共演を挙げておきます[るんるん]
 ↓
プロコフィエフ/ピアノ協奏曲全集 エル・バシャ(p)大野和士&モネ響(2CD)
icon
〈ブログランキングに参加中です☆〉
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

よろしければ、感想として評価をクリックしていただけると嬉しいです♪
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA