シリーズその3☆コンサートへ行こう〜服装編(その2)

Pocket

このブログは、意外にも「クラシックコンサート/服装」という検索で来てくださる方が多いようです(笑)。5月21日の日記のアクセス数もいまだに伸びているんですよ^^
実は密かに皆さん悩まれていらっしゃるのかしら…と思い、少しずつ服装の具体的フォローもしつつ、クラシックコンサートのマナー編を書き足していこうかなと思っています。フォローと言っても私はファッションの勉強をしたわけじゃないので、あくまでも主観のもとでのご紹介ゆえ、ご了解くださいませ☆


と、いうわけで、今回初めてのコーディネート例をご紹介☆
通販大手会社のセシールさんに、「ANITA ARENBERG(アニタ・アレンバーグ」というブランドがあるのです。こちらは若い子が主なターゲットのファッションブランドなのですが、とってもリーズナブルなのにお洒落! しかも製品が安かろう悪かろうではないとくれば、これは放っておくわけにはいきません(笑)! 細かくチェックしてみると、ありました、ありました!
ちなみに私はアラフィフ世代。若い子のブランドでも、着られるものをたんまりと見つけてきましたよ☆詳細は「うさうさの月記帳(←クリックで飛べます)に、アップしましたので、そちらも参照してくださいね。
今回は、コンサートにも着ていけそうなお洋服のご紹介です(しかも女性のみなので、男性読者の方、ごめんなさい。)。
〈コンサート・ファッションのコーディネートに挑戦〉
ほんの一例ですが…
これから冬に向かって、セーターは必須アイテム。しかも普通のセーターをコンサートに着ていってもOKですが、シリーズその1でも書いたように、演奏会には、ちょっとひとひねりお洒落しても良いのではないかと思うわけです。
例えばこんな感じ☆
少し丈の長めのセーター。首まわりと袖口がとても凝っていて可愛いです☆
プードルニットトップス 3,900円

SCIMG4323.jpgSCIMG4324.jpg


フィットするので、私のような中年世代だとお腹周りのぽっこりが気になったりします…。が、右のようにたくしあげて着ても良いし、スカートのインにして太いベルトをすれば目立ちませんよと、担当してくださったセシールさんのI坂さんに教わりました(その節はありがとうございました!!)☆ 上からジャケットを羽織っても目立たなくなると思います☆

SCIMG4272.jpg

フリルニットチュニック ANITA ARENBERG=4,800円、千鳥柄ドールコート ANITA ARENBERG=8,900円


こちらのコート下に着ているチュニックはワンピースとして使っておりますが、かなり丈が短いので私世代ではそのままは使えません。裾にフリルがついているので、そこから膝丈くらいのスカートをのぞかせたり、スリム系のパンツを合わせたりして楽しみたいですね♪ メリハリをつけたい方はベルトなどでウェストマークするとか、短めボレロを合わせるとか、いろいろ応用出来そうですよ!
襟元にゴージャス感があるので、演奏会にも向いていると思います♪
演奏会に行く時に気をつけた方が良いファッション・ポイントをここで一つ。
それは、ミニスカートはNGかな…と。それというのも、もちろんミニは可愛いし演奏会だからNGという理由ではなく、ホールの構造上の問題として、特に2階席などは、階段がとても急なところが多いのです。前の方に座っている方がおもむろに後ろを振り返ると…かなり危険な角度だったりするのです。ゆえにスカート丈はやっぱり膝丈以上が好ましいのではないかと個人的には思ってしまいます。

フリルニットチュニック

SCIMG4321.jpgノースリーヴタイプなので、これからの季節は手持ちの長袖を合わせて重ね着してもOKだと思います。色の展開もたくさんありますよ♪ ちなみに土曜日に行った小山実稚恵さんのコンサートのテーマは「明るい水色」でした。ブルーのチュニックを合わせて行きたかったな…と思う次第です。

SCIMG4276.jpg

(襟元のアップはこんな感じです。リボン結びをしなければUネックになります)
サイズは若い子向けのブランドのせいか、少し小さめ(細め)の作りになっていました。私は普段「S」に近い「M」で、もちろん「M」でも入ったのですが、なにせ、この体型ゆえ(青いチュニック姿)「L」の方が安心出来そうです。ぽっこり世代はワンサイズ上をお薦めしたいところです☆
上記の商品は販売を終了しました。ANITA ARENBERGは、セシール、イマージュで現在扱っています。が、小物が多めのページになっています。
演奏会向けのお洋服を探すのであれば、現在(2014年)は、フランドルをオススメしたいです! なかでも「ef-de(エフデ)」や「maglie(マーリエ)」のちょっとエレガンスなお洋服はイチオシです♪

FLANDRE ONLINE STOREFLANDRE ONLINE STORE

お値段が高めだわ…と思われる方は、アウトレット製品もありますので、ぜひ探してみてください。
FLANDRE ONLINE STORE

〈関連記事〉

「クラシック・コンサートに行こう」シリーズのその1とその2はこちら
*・―・*・―・*・・スポンサードリンク・・*・―・*・―・*