アルゲリッチの支援!東日本復興支援チャリティCD発売!

Pocket

東日本大震災において、犠牲になられた方々に哀悼の意を表しますと共に、被災された皆様、また今なお原発等で避難されていらっしゃる皆様に心からお見舞い申し上げます。一日も早い復興を心よりお祈りしております。
久々のクラシック帳の更新になります。
●音楽の力
東日本大震災から約2ヶ月もの月日が流れております。まだまだ収束しない事態に毎日心を痛めておりますが…いろいろな方たちが、「自分たちに出来ること」を探し、様々な形での支援が行なわれておりますね。

アルゲ1BR.jpg

(写真はサントリーが開発した不可能と言われていた青色色素を持つ「ブルーローズ」。花言葉は「夢かなう」。詳細記事はこちら
地震から数日も経たない時ですが、私はテレビである女性トランペッターがいち早く被災地で演奏されたニュースを見ました。「上を向いて歩こう」や「ふるさと」等をトランペット1本で演奏され、涙が止まらなくなりました。音楽の力を感じた瞬間でもありました。それまで私は「音楽」なんてこういう時何も役に立たないじゃない…と思っていただけに…。本当にそれは心に染みてきて音楽の力を感じずにはいられなかったのです。


●クラシック音楽界でも支援の輪が
クラシック音楽界では、放射能汚染による海外アーティストの来日が多々見送られるという波紋をも呼んでおります。
それでも、日本のために支援を…! と考えてくださる世界の巨匠たちもたくさんいらっしゃることに私たちは勇気をいただくことができます!
フィレンツェ歌劇場日本公演も切り上げてしまう選択となってしまったズービン・メータ氏が、4月10日に再度来日(東京・春・音楽祭-東京のオペラの森2011-)して、私たちを力づけてくれたという感動的なニュースや、プラシド・ドミンゴさんのコンサートではアンコールで日本語による「ふるさと」が歌われたり…人づてにお話を聞いただけですが、それだけでも充分に胸がふるえ、感動を覚えました。
その他にも続々と支援コンサートがあちらこちらで始まっていますね。
●アルゲリッチの想いを知る
ピアニストのアルゲリッチもまた日本のことをとても想ってくださっているようです。今回発売されたCDは、仙台市青葉区にある(株)オプトロムの工場(仙台市青葉区)でプレスされたCDなのだそうです。アルゲリッチは震災で被災したのち早期に復旧を果たしたこの工場にあえて依頼されたということなんです。
演奏曲は昨年、昨年、シューマンとショパンの生誕200年を記念した日本での公演のもの。今年70歳を迎えるアルゲリッチの誕生日(6月5日)を祝う目的で準備されていたものだったのだそうです。
アルゲリッチのシューマンのコンチェルトは一度生で聴いたことがあります(それについて触れた記事はこちら)が、それはそれは素晴らしい演奏でした。あれから10年以上経っているので、またあの時とは違った演奏を聴かせてもらえるのだと思います。さっそく注文してみました。また届いたら感想をアップできたらいいな…と思います。
icon
icon
シューマン:ピアノ協奏曲&ショパン:同第1番 アルゲリッチ、アルミンク&新日本フィルハーモニー交響楽団(2010)
icon
(HMVのリンクを貼っておきます)
収録曲目
シューマン: ピアノ協奏曲 イ短調 op.54
ショパン: ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 op.11
演奏
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
クリスティアン・アルミンク(指揮)
新日本フィルハーモニー交響楽団
録音: 2010年11月28日(ショパン) 、12月1日(シューマン)
すみだトリフォニーホール(ライヴ収録)

“アルゲリッチの支援!東日本復興支援チャリティCD発売!” への 2 件のフィードバック

  1. 演奏家の方たち色んな支援をしてくださっていますよね。
    ズービン・メータの第九、昨日でしたっけ、テレビでやっていました。メータもかなり年をとった感じでしたが、力強い感動的な演奏。
    とても感じ入ってしまいました。 ^^
    余震はまだ続いているし、何よりも原発事故ですから、普通なら来なくてもよいのだと思います。それをリスをおかしてきてくれるなんて言葉もないくらいです。
    アルゲリッチのこのアルバムぼくも興味津々なんです。今度頼んでみようと思っていますが、その前にソロとコンチェルトの格安版が出てしまったので、そちらを先に頼んでしまいました。EMI に録音したものをまとめての発売。両方で10枚ですが、3,000円チョツト ^^;
    安さの方に走ってしまいました。
    シューマンのコンチェルト、この前のショパンのライヴが素晴らしかったので、とても期待しています。聴かれたら、感想を是非是非希望です ^^

  2. >mozさん
    こっちまで来てくださり、コメントまでありがとうございます^^ 嬉しいです。
    メータの第九テレビで放送されたんですね。見逃しました >_< ちょっと土日にゴタゴタがあったもので、余裕がなかったんですよね…。すごく残念です。再放送しないかなぁ。。。 アルゲリッチのこのアルバム、届くまでちょっと時間がかかるみたいです。最初から時間がかかるということはそのページに書かれていたので仕方ないのですが…。早く聴きたいですよ〜。やっぱり一度は彼女の演奏にハマリますよね^^;  それにしても10枚で3,000円ちょっとだなんて、破格値ですね。1枚300円ちょいだなんて、CD-R1枚の値段と大差ないじゃないですか(笑)。このアルバムは1枚でそのくらいの値段ですから確かに割高感が…^^; まぁ支援金になるのであればそれはそれで良いかな…と♪(ただちゃんと支援金に回って、有意義に使われることを祈りたいですけれどね〜)

コメントは受け付けていません。